株式会社リアルプロパティ
9:00~18:00
お盆、GW、年末年始
2019年07月05日
ブログ

盛岡市・新バスセンター計画案

先日ニュースで、盛岡市が取得している旧盛岡バスセンター跡地について、市は2021年度の開業を目指した新盛岡バスセンター(仮称)の整備計画案を明らかにしました。バスターミナル機能に加えて地場産品の市場や宿泊・温浴施設、子育て支援施設等を一体的に整備する方針のようです。

「にぎわい施設」一体整備

新しいバスターミナルは3階建てで全天候に対応し、全体を大きな屋根(人工地盤)で覆い、屋根上の一部はイベント等多目的に利用できる芝生広場になるようです。(文字だけでは?!)
親子で自由に遊べる施設やシェアオフィス等の配置も見込んでいるらしく、これらの施設や地場産品市場や宿泊施設等の「にぎわい施設」は民間事業者が建設・運営に当たる予定で、テナントの業態や規模等を踏まえて今後、詳細が明らかになってくるようです。

テーマ

近隣では、先月、Nanak(ナナック)が閉店しており周辺エリアでは、地域経済への影響が出始めていると思われます。
新バスセンターは、地域交通と地域の魅力をつなぐ結束点「ローカルハブ」というものがコンセプトで早い整備が進むと思われますが、周辺の商店街や市内の様々なエリアとも連動する、以前のようなあたたかい雰囲気をテーマにした整備が行われると良いなと思います。
全天候に対応・・全体を大きな屋根・・温浴・・そこにバス・・
今思ったけどバスにバス(温浴施設 風呂)! 計画策定したパブリックコメント(意見公募)出席者 偶然でもNice!

arrow_upward