株式会社リアルプロパティ
9:00~18:00
お盆、GW、年末年始
2018年02月02日
ブログ

親の家を片付ける 実家の「片付け」

実家の片付けに直面する人が増えています。

この場合の「片付け」という言葉には、残された荷物の整理もありますが、相続・空き家管理・売却等の一連の総称として使われることもあるようです。

大量の荷物の整理・片付け

いまや社会現象とも言われる実家の片付けですが、荷物の整理でもたかが片付けではない状況が多くあります。

遠方で片付けが進まない・荷物が膨大で手に負えない・価値観のギャップ・気持ちの面で作業が進まない等々で悩まれる人も珍しくありません。

ケースバイケースで本当に大変です。最終的に皆様が納得して気持ちも軽くなるような形で進められればよろしいのですが・・。

片付かないものの対処や不用品の処分

実家片付けに出向き、膨大な衣類や小物類の多さに愕然とする人も少なくないと思います。

この場合、一手間かかりますがリサイクルショップやリユース店に引き取ってもらうことが最適です。とはいっても、保管状態や流行などから価格は期待できない場合がほとんどのようですが結果的にスムーズな片付けにつながります。

最終的にたくさんの不用品や処分品が出る場合がありますが、片付けに納得できた後は業者に依頼することをおすすめします。ちなみに盛岡市内の家財等撤去処分の費用としましては種類や重量等にもよりますが、一軒家でおよそ3~25万円程度がひとつの目安ではないでしょうか。

片付けを通して深く考える時間やたくさんの作業が必要になる場合もありますので、その日に備えて「家や物をどうするか」について、ご家族である程度考えを合わせておくことがこれからは大切かもしれません。

arrow_upward