株式会社リアルプロパティ
9:00~18:00
お盆、GW、年末年始
2018年01月25日
ブログ

冬の野菜の価格高騰

野菜の価格が高止まりしています。スーパーの売場でキャベツの値段(1玉500円前後)を見るたびに驚く日が続いています。最近ではスーパーもあきらめたのか、二分の一や四分の一にカットしたものしか置いていない時もあります。

葉物野菜が高い理由

理由は2017年10月に日本に上陸した二つの台風が原因のようです。

二つの台風で農作物が被害を受けてしまったことや、台風の後の雨量の減少及び日照不足なども現在の野菜の高値・相場に影響しているようです。

昨年10月は、台風や秋雨前線の影響で一部では1946年の統計開始以来、最も多い月降水量を記録したり、全国的にも月間日照時間がかなり少なかったりと天候に大きな特徴がありました。

高値はいつまで続くのか?

予測では、春頃までは野菜の高値が続く見通しのようです。(昨年11月以降はおよそ平年並みの天候だったので、おそらく予測通りかと・・)

それまでは代わりの野菜などで対策も可能ですが、代替品となるキャベツ以外の連動する野菜のスーパーでの売場の位置や見せ方等も色々で考える時が有ります。

春キャベツなどの野菜が出回り始めるのが3月後半~4月頃だと思います。

春(春野菜)よ、来い。春よ~遠き春よ~。

arrow_upward