株式会社リアルプロパティ
9:00~18:00
お盆、GW、年末年始
2018年05月15日
ブログ

住宅ローンの基本知識とpoint

住宅購入資金は一度に用意するのが難しい資金の一つです。「マイホーム」の夢を叶えるため、自己資金だけでは不足する部分を助けるのが住宅ローンです。無理なく返済するために、基本知識を整理しておきましょう。

住宅ローンとは

住宅ローンはその名の通り住宅(新築・中古)取得の時に利用できますが、購入に伴う諸費用やリフォーム・借り換え等にも、ほとんどの金融機関の住宅ローンが利用できます。借り入れの際の大事な要素に「安定的な収入のあること」及び「健康状態(体のcondition)」がありますが、審査基準は金融機関によって違いがあります。

住宅ローンには諸費用がかかります

住宅ローンを利用する場合、保証料や手数料などの諸費用がかかります。物件購入金額及び購入に伴う各種費用とは別に必要になりますので、予算を検討する時に合わせて考える必要があります。諸費用の金額は金融機関によって異なりますのであらかじめ確認が必要です。

無理のない住宅ローンのポイント

住宅ローンは「いくら借りられるか」ではなく、購入後の税金やメンテナンス等のランニングコストも考慮した上で、「いくらなら無理なく返せるか」の予測が大事です。また、「自分がリタイヤする時期までに無理なく完済できるような返済プラン」が必要です。速いスピードで変化する世の中なので、住宅ローンに関しても、将来の予測やプランニングはますます重要な時代です。これらをあらかじめ確認し、家計balanceと相談して借入額を決めることがポイントです。

住宅ローンを上手に利用した、家族の思い出が刻まれる念願のマイホームでの成長と、豊かで楽な暮らしをおすすめいたします。

arrow_upward